粟田口忠綱作 彫同作 (第43回重要刀剣)

種別 時代 鑑定書 価格
粟田口忠綱作 彫同作 (第43回重要刀剣) 江戸中期 重要刀剣 特優品 ¥12,800,000

この商品について

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、杢交じりやや肌立ちごころに見事に詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り、淡く沸映り立つ。刃紋は中直刃浅く湾れて小乱れ交じる。匂い深めに小沸よくつく。刃縁ほつれ、喰い違い刃交じり、葉働く。金筋、砂流し頻りにかかり、匂い口明るく見事に冴える。浅井万太夫。一竿子と号す。彫刻の名手。最上作。良業物。☆☆第43回重要☆☆

【日本刀鑑定証について】 日本美術刀剣保存協会:重要刀剣 【質について】 特優品 【付属品】 白鞘

販売価格 ¥12,800,000(税込)