今月の新規展示品 一覧

No.種別時代長さ反り重ね鑑定書価格
1 短刀 無銘(水心子一門) (武蔵)(東海道) 江戸末期 14.8 0.1 0.47 当店の保証 ¥30,000
3 短刀 無銘(水戸祐光)(常陸) (東海道) 幕末 24.3 ナシ 0.65 保存刀剣 ¥220,000
16 脇差 無名(宇多)(越中) (北陸道) 室町後期 59.1 0.8 0.76 保存刀剣 ¥130,000
22 脇差 武蔵守國次(摂津) (五畿) 江戸前期 55.6 1.1 0.7 特別保存刀剣 ¥480,000
26 脇差 横山上野大掾藤原祐定(備前)備州長舩住人 (山陽道) 江戸前期 57.6 1.1 0.75 特別保存刀剣 ¥580,000
32 豫州北条住博正作 (愛媛) 昭和初期 67.4 1.6 0.75 当店の保証 ¥220,000
33 濃州関住兼俊作(岐阜) 昭和初期 65.6 1.2 0.71 当店の保証 ¥220,000
34 貞弘(奈良) 昭和十八年 昭和十八年 63.1 1.9 0.75 当店の保証 ¥230,000
35 濃州関住藤原兼房作 (岐阜) 昭和初期 69.8 1.6 0.75 当店の保証 ¥280,000
41 備州長船祐定作(備前)天正七年八月日 (山陽道) 安土桃山 67.8 2.1 0.75 保存刀剣 ¥580,000
42 肥州八代住源盛吉謹作之(熊本)昭和壬子年三月吉日 昭和四十七年 73.7 1.6 0.91 当店の保証 ¥880,000
45 大小揃い (大) 無銘(手柄山氏繁)(播磨)(山陽道) 江戸後期 63.7 1.32 0.76 保存刀剣 ¥1,150,000
45 大小揃い (小) 貴勝造(美作)後有故同作磨上之(山陽道) 江戸後期 43.1 0.45 0.67 保存刀剣 ¥1,150,000
57 安政五年八月吉日 水心子政次(花押) (武蔵)(東海道) 江戸末期 77.6 1.8 0.75 特別保存刀剣 ¥2,450,000
65 和泉守國貞(井上真改) (摂津)(五畿) (第28回重要刀剣) 江戸前期 75.6 1.5 0.71 重要刀剣 ¥10,800,000
1-toushi00
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
1 短刀 無銘(水心子一門) (武蔵)(東海道) 江戸末期 14.8 0.1 0.47 当店の保証 標準品 白鞘 ¥30,000

冠落造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸厚くつき、細かな地景顕われ、白気風の映り立つ。刃紋は湾れに互の目交じる。匂い口ややフックラと小沸つく。葉働き、刃縁に金筋よく絡む。砂流しかかり明るく冴える。(刀剣杉田)

3-toushi0 1-koshirae0
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
3 短刀 無銘(水戸祐光)(常陸) (東海道) 幕末 24.3 ナシ 0.65 保存刀剣 標準品 外装 ¥220,000

冠落し造り庵棟 うぶ茎 柾目肌、板目交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く白気風の映り立つ。刃紋は中直刃浅く湾れて小乱れ交じる。匂い口締まり心に小沸よくつく。僅かに小足、葉働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。表裏に棒樋の彫刻。赤茶黒模様青貝部分散塗鞘小刀拵入り。(保存刀剣)

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
16 脇差 無名(宇多)(越中) (北陸道) 室町後期 59.1 0.8 0.76 保存刀剣 標準品 白鞘 ¥130,000

本造り庵棟 磨上茎 板目肌、杢交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ、淡く白気風の映り立つ。刃紋は湾れに互の目、尖り刃交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。細かな小足、葉よく働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。   末古刀。(保存刀剣)

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
22 脇差 武蔵守國次(摂津) (五畿) 江戸前期 55.6 1.1 0.7 特別保存刀剣 優品 白鞘 外装 ¥480,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、杢交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕わる。刃紋は湾れに互の目、尖り心の刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。僅かに小足入り、葉働く。刃中に金筋、砂流しよくかかり匂口明るく冴える。小林八郎左衛門。初代河内守國助の次男。業物。(特別保存刀剣)

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
26 脇差 横山上野大掾藤原祐定(備前)備州長舩住人 (山陽道) 江戸前期 57.6 1.1 0.75 特別保存刀剣 優品 白鞘 外装 ¥580,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕われ、淡く乱れ風の映り立つ。刃紋は互の目丁字乱れ、尖り心の刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。匂い足、葉よく働き、金筋、砂流しよくかかる。匂い口明るく冴える。横山平兵衛。七兵衛祐定の子。新刀祐定中の上手。焦茶黒模様塗鞘大脇差拵付き。(特別保存刀剣)

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
32 豫州北条住博正作 (愛媛) 昭和初期 67.4 1.6 0.75 当店の保証 標準品 外装 ¥220,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸厚くつき、細かな地景顕われ、淡く白気風の映り立つ。刃紋は中直刃浅く湾れて小乱れ交じる。匂い口ややフックラと小沸つく。刃縁ほつれ小足入り、葉よく働く。金筋、砂流しかかり明るく冴える。鳥生亀松。高橋義宗の門。元陸軍受命刀匠。金牌。総理大臣賞。陸軍大臣賞。黒呂塗鞘打刀拵付き。

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
33 濃州関住兼俊作(岐阜) 昭和初期 65.6 1.2 0.71 当店の保証 標準品 外装 ¥220,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸厚く付き、細かな地景顕われ、白気風の映り立つ。刃紋は尖り互の目、三本杉風に乱れる。匂い口ややフックラと小沸つく。小足、葉働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。村山喜之一。國工院会員名誉宗匠。元陸軍受命刀匠。陸軍軍刀拵入り。

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
34 貞弘(奈良) 昭和十八年 昭和十八年 63.1 1.9 0.75 当店の保証 標準品 外装 ¥230,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸厚くつき、細かな地景顕われ、白気風の映り立つ。刃紋は広直刃浅く湾れて小乱れ交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。細かな小足入り、葉働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。喜多弘。月山貞勝の門。海軍省御用刀匠。黒呂塗鞘打刀拵入り。

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
35 濃州関住藤原兼房作 (岐阜) 昭和初期 69.8 1.6 0.75 当店の保証 標準品 外装 ¥280,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌よく詰み、地沸厚くつく。細かな地景顕われ、淡く白気風の映り立つ。刃紋は湾れに互の目、尖り刃交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。匂い足、葉働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。加藤鉀一。二十三代藤原兼房。國工院名誉会員権大宗匠。加藤寿命の門。 黒呂塗鞘打刀拵入り。

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
41 備州長船祐定作(備前)天正七年八月日 (山陽道) 安土桃山 67.8 2.1 0.75 保存刀剣 標準品 白鞘 外装 ¥580,000

本造り庵棟 僅か区送り 板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕われ、淡く乱れ映り立つ。刃紋は広直刃、浅く湾れて互の目、小乱れ交じる。匂い口締り心に小沸よくつく。飛び焼き、湯走りかかり、小足、葉働く。金筋、砂流しよくかかり明るく冴える。末備前。焦茶石目塗鞘打刀拵付き。(保存刀剣)

1
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
42 肥州八代住源盛吉謹作之(熊本)昭和壬子年三月吉日 昭和四十七年 73.7 1.6 0.91 当店の保証 標準品 白鞘 ¥880,000

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、小板目交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、地景よく入り淡く沸映り立つ。刃紋は互の目、丁字、尖り心の刃交じる。匂い深くよく沸づく。沸足、葉盛んに働き、金筋、砂流し頻りにかかる。匂い口明るくよく冴える。谷川盛吉。谷川松吉。金剛兵衛盛高靖博、延寿宣繁の門。県無形文化財。無鑑査。

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
45 大小揃い (大) 無銘(手柄山氏繁)(播磨)(山陽道) 江戸後期 63.7 1.32 0.76 保存刀剣 標準品 白鞘 外装 ¥1,150,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く沸映り立つ。刃紋は互の目丁字乱れ、尖り心の刃交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。匂い足、葉働き、金筋、砂流しかかり、匂い口明るく冴える。三木新兵衛。手柄山正繁の兄。貝塗込研出鞘打刀拵付き。(大小)(保存刀剣)

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
45 大小揃い (小) 貴勝造(美作)後有故同作磨上之(山陽道) 江戸後期 43.1 0.45 0.67 保存刀剣 優品 白鞘 外装 ¥1,150,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、よく詰み、地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り、淡く沸映り立つ。刃紋は大互の目、涛乱風に乱れる。匂いやや深めに沸よくつく。飛び焼きかかり、匂い足、葉働く。金筋、砂流しかかり、匂い口明るく冴える。多田壮七。尾崎助隆門人。

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
57 安政五年八月吉日 水心子政次(花押) (武蔵)(東海道) 江戸末期 77.6 1.8 0.75 特別保存刀剣 優品 白鞘 外装 ¥2,450,000

本造り三ッ棟 うぶ茎 柾目肌、板目交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、地景よく入り淡く沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目、丁字、尖り心の刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。匂い足盛んにいり、葉働く。金筋、砂流し頻りにかかり、匂い口明るく見事に冴える。表裏に棒樋に添樋の彫刻。川部北司。水心子正秀三代目。大慶直胤門。秋元家抱工。黒呂塗鞘打刀拵付き。(特別保存刀剣)

1
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
65 和泉守國貞(井上真改) (摂津)(五畿) (第28回重要刀剣) 江戸前期 75.6 1.5 0.71 重要刀剣 特優品 白鞘 ¥10,800,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、ややザングリと肌立ち見事に詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り、鉄色青く冴える。刃紋は湾れに互の目、丁字、尖り心の刃交じる。匂い深くよく沸づく。沸足盛んに入り、葉働く。金筋、砂流し頻りにかかり、匂い口明るく見事に冴える。井上真改。井上八郎兵衛。初代和泉守國貞の次男。大坂正宗と讃えられ大坂新刀の代表工です。☆☆第28回重要刀剣☆☆