8月より森雅裕の 小説『雙』(津田越前守助廣物語)の連載が始まりました。
春明法眼(鐔・縁)展示中です。
【人間国宝を展示中です】
宮入昭平 短刀傘笠正峯作之

【営業時間のお知らせ】
休業日:毎週火、水曜日
営業時間:午前10時~午後5時30分
電話:03-3980-1461

お客様におかれましては、咳や発熱等の症状、体調が思わしくない場合はご来店をお控えいただけますようお願い申し上げます。
感染拡大防止対策の為、お茶出しは控えさせていただきます。

ようこそ、刀剣杉田へ

刀剣杉田は平成10年創業以来、東京都池袋の地から、毎年、数百振り、
すべてを合わせますと五千振りを超える刀剣を国内外の皆様にお渡ししてまいりました。
これなら欲しい、この価格なら欲しいと思える刀剣を、信用のおける鑑定書を付けて、
今でも、そしてこれからも、真心をもって皆様に提供してまいります。

更新情報

2024年05月23日
刀剣杉田情報6月度更新
2024年04月23日
刀剣杉田情報5月度更新
2024年03月22日
刀剣杉田情報4月度更新
2024年02月20日
刀剣杉田情報3月度更新
2024年01月23日
刀剣杉田情報2月度更新
2023年12月21日
刀剣杉田情報1月度更新
2023年12月04日
連載小説 第十六回「雙」掲載

お知らせ

2024年06月04日
連載小説 第二十二回「雙」掲載
2024年05月07日
連載小説 第二十一回「雙」掲載
2024年04月23日
特別保存刀装具 目貫 政義 入荷しました
2024年04月08日
連載小説 第二十回「雙」掲載
2024年04月01日
藤原是一精鍛 文久二年八月日 (第49回重要刀剣) 入荷しました
2024年03月11日
石堂運寿是一精鍛作之 文久元年八月日 (第17回重要刀剣) 入荷しました
2024年03月04日
連載小説 第十九回「雙」掲載

刀剣杉田HP掲載の画像、文章は当店の著作物です。
著作権法により、当店の明示、許可なく転載・加工は出来ません。

今月の逸品

48879
No. 種別 時代 長さ 重ね 鑑定書 付属 価格
19 短刀 備前國住長船与三左衛門尉祐定 享禄三年二月日 (備前)(山陽道) 室町後期 22 0.8 特別保存刀剣 優品 白鞘 外装 ¥5,500,000

諸刃造り うぶ茎 板目肌、杢交じりよく練れ詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り沸映り立つ。刃紋は互の目に丁字交じり、焼き高く皆焼状に乱れる。匂い深めに沸、小沸よくつく。飛び焼、湯走り盛んにかかり、足、葉働く。金筋、砂流し頻りにかかり、匂い口明るく見事に冴える。中川氏。初代彦兵衛尉祐定の子。末備前の代表工。清正公拵(特別貴重小道具)付き。大業物。(特別保存刀剣)

詳細を見る

おすすめ品

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
54 備前國住長船左京進宗光 永正二年二月日 (備前)(山陽道) 室町後期 64 1.8 0.63 特別保存刀剣 優品 白鞘 ¥1,650,000

本造り丸棟 うぶ茎 板目肌、杢交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、地景よく入り、乱れ映り鮮明に立つ。刃紋は湾れに小互の目、小丁字交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。飛び焼き、湯走りかかり小足、葉盛んに働く。金筋、砂流しかかり、匂い口明るく冴える。左京進。六郎左衛門祐光の次男。兄は右京進勝光。末備前の初頭を飾る名工の一人。業物。(特別保存刀剣)

詳細を見る

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
41 延寿宣次作(熊本) 昭和五十七年八月日 ○○氏誕生記念 昭和五十七年 76.3 1.6 0.75 当店の保証 優品 白鞘 外装 ¥580,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌よく詰み地沸微塵に厚くつく。細かな地景顕われ淡く沸映り立つ。刃紋は互の目乱れ、丁字、尖り心の刃交じり焼き高く華やか。匂い口深めに沸、小沸よくつく。湯走り、飛び焼きかかり足、葉盛んに働く。金筋、砂流しよくかかり、匂い口明るく冴える。本名は谷川博充。谷川盛吉の子。入賞多数。夭折の名工。黒呂塗鞘刀拵付き。

詳細を見る

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
36 平田秀光 昭和初期 60.5 1.6 0.72 当店の保証 標準品 白鞘 外装 ¥250,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目、丁字、尖り刃交じる。匂い口深めに沸よくつく。沸足、葉盛んに働き、金筋、砂流し頻りにかかる。匂い口明るく冴える。匂い深く出来良し。作品少なく戦後の作刀をみない為、出自不明。黒呂塗鞘打刀拵付き。

詳細を見る

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
24 脇差 無銘(加州真景) (加賀)(北陸道) 南北朝末期 34.6 0.2 0.52 特別保存刀剣 優品 白鞘 外装 ¥480,000

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、杢交じりよく練れ松皮肌の如し。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り、淡く映り立つ。刃紋は湾れに小互の目、尖り心の刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。小足、葉盛んに働き、金筋、砂流しかかる。匂い口沈み心に明るく冴える。表裏に腰樋の彫刻。1越中則重系の鍛冶。黒石目塗鞘脇差拵付き。(特別保存刀剣)

詳細を見る

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
21 脇差 備州 応永(以下切) (備前)(山陽道) 室町前期 55.6 1.8 0.6 保存刀剣 標準品 白鞘 ¥280,000

本造り庵棟 磨上茎 板目肌、杢交じりよく練れ詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕われ、淡く映り立つ。刃紋は湾れに互の目、丁字、尖り刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。湯走りかかり、小足、葉働く。金筋、砂流しかかり、匂い口明るく冴える。表裏に棒樋に添樋の彫刻。応永備前、小反り派の作です。(保存刀剣)

詳細を見る

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
12 短刀 杉田善昭作(山口) 平成十五年八月日 平成十五年 29.3 0.2 0.56 保存刀剣 優品 白鞘 外装 ¥750,000

平造り三ツ棟 うぶ茎 板目肌、杢交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕われ、淡く乱れ映り立つ。刃紋は互の目丁字乱れ、尖り刃交じり華やか、匂い口フックラ小沸よくつく。飛び焼き、湯走りかかり、足、葉盛んに働く。金筋、砂流し頻りにかかり、匂い口明るくよく冴える。本名杉田昭二。川島忠善の門。玄門之会会員。ずぶ焼の名手。入賞多数。本作も裸焼ですがよくコントロールされています。出鮫暗朱塗鞘合口拵付き。(保存刀剣)

詳細を見る

店舗外観

お気軽にご来店ください。

刀剣杉田は、東京の池袋から歩いて数分の距離にあります。一度、ご来店いただき、美しい刀剣に実際に触れてみませんか。非常に安価な一振りから、国指定の重要美術品に至るまで、六百振を超える刀剣が、皆様のおいでを今日もお待ちしています。

住所: 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-5
TEL: 03-3980-1461
FAX: 03-3980-1463
営業時間: 10:00〜18:00
お昼休み: 11:45~12:30
定休日: 毎週水曜日・第三火曜日