居合刀 一覧

居合刀
No.種別時代長さ反り重ね付属価格
71 居合刀 無銘(大阪36713号) 現代刀 70 1.7 0.66 標準品 外装 ¥280,000
72 居合刀 関住正直作(岐阜) 平成八年二月吉日 平成八年 76.8 2.8 0.71 やや程度不良品 外装 ¥280,000
73 居合刀 宗家平安城沖芝信重作之(花押)昭和五十七年八月日(大阪) 昭和五十七年 73.4 1.6 0.75 標準品 外装 ¥390,000
74 居合刀 予州西条住平貞重作之(愛媛)昭和四十年十二月吉日 昭和四十年 71.6 1.1 0.69 標準品 外装 ¥430,000
75 居合刀 於柳生横山宝龍子貞秀作之(大阪)昭和五十二二年十二月吉日(棟)応土佐中村市○○○○氏需之 昭和五十四年 70 1.2 0.69 標準品 外装 ¥430,000
76 居合刀 北州渡部安秀作之(北海道)昭和五十乙卯八月吉日 昭和五十年 71.6 2.1 0.73 標準品 外装 ¥450,000
77 居合刀 美濃国住藤原正明作(岐阜)昭和五十年一月 昭和五十年 71.5 1.8 0.7 標準品 外装 ¥450,000
78 居合刀 伯耆國名和住林長孝七十六才作(鳥取)昭和四十五年二月吉日 昭和四十五年 76.2 1.8 0.9 標準品 外装 ¥450,000
1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
71 居合刀 無銘(大阪36713号) 現代刀 70 1.7 0.66 当店の保証 標準品 外装 ¥280,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸厚くつき、細かな地景顕われ白気風の映り立つ。刃紋は湾れに互の目交じる。匂い深めに小沸つく。足、葉働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。表裏に棒樋の彫刻。黒呂塗鞘打刀拵入り。(860g)(現代刀)

2-toushi0 1-koshirae
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
72 居合刀 関住正直作(岐阜) 平成八年二月吉日 平成八年 76.8 2.8 0.71 当店の保証 やや程度不良品 外装 ¥280,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸厚くつき、細かな地景顕われ、淡く白気映り立つ。刃紋は互の目乱れ、尖り心の刃交じり、ハバキ元焼落気味となる・匂い口ややフックラと小沸つく。匂い足入り、葉働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。表裏に棒樋の彫刻。腰刻黒石目塗鞘打刀拵入り。中田勝郎。兼秀の子。(1185g)

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
73 居合刀 宗家平安城沖芝信重作之(花押)昭和五十七年八月日(大阪) 昭和五十七年 73.4 1.6 0.75 当店の保証 標準品 外装 ¥390,000

本造り庵棟 僅か区送り 板目肌、杢交じりよく練れ詰む。地沸微塵につき、地景顕われ淡く白気風の映り立つ。刃紋は湾れに小互の目交じる。匂い口沈み心に小沸つく。小足、葉よく働き、金筋、砂流しよくかかる。匂い口沈み心に明るく冴える。表裏に棒樋の彫刻。沖芝正次の門。元陸軍受命刀匠。黒呂塗鞘打刀拵入り。(970g)

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
74 居合刀 予州西条住平貞重作之(愛媛)昭和四十年十二月吉日 昭和四十年 71.6 1.1 0.69 当店の保証 標準品 外装 ¥430,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸厚くつき、細かな地景顕われ、沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目、尖り心の刃交じる。匂い深くよく沸づく。湯走りかかり、足、葉盛んに働く。金筋、砂流し頻りにかかり明るく冴える。表裏に棒樋の彫刻。今井清見。国工院会員大宗匠。高橋貞次の門。朱塗鞘打刀拵入り。(970g)

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
75 居合刀 於柳生横山宝龍子貞秀作之(大阪)昭和五十二二年十二月吉日(棟)応土佐中村市○○○○氏需之 昭和五十四年 70 1.2 0.69 当店の保証 標準品 外装 ¥430,000

本造り庵棟 うぶ茎 柾目肌、板目交じりよく詰む。地沸厚くつき、地景よく入り淡く沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目、尖り刃交じる。匂いやや深めに沸よくつく。湯走りかかり、二重刃、三重刃交え一部簾れ状となる。金筋、砂流し頻りにかかり明るく冴える。表裏に棒樋の彫刻。横山禎造。黒呂塗鞘打刀拵入り。(950g)

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
76 居合刀 北州渡部安秀作之(北海道)昭和五十乙卯八月吉日 昭和五十年 71.6 2.1 0.73 当店の保証 標準品 外装 ¥450,000

本造り庵棟、うぶ茎 小板目肌、柾交じり詰む。地沸微塵につき、地景入り沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目、喰い違い刃交じり、飛び焼きかかる。匂いやや深めに沸づく。湯走りかかり足入り、葉働く。刃縁に金筋頻りにかかり、砂流しかかり明るく冴える。表裏に棒樋の彫刻。渡部工。堀井俊秀の門。黒呂塗鞘打刀拵入り。(1090g)

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
77 居合刀 美濃国住藤原正明作(岐阜)昭和五十年一月 昭和五十年 71.5 1.8 0.7 当店の保証 標準品 外装 ¥450,000

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、小板目交じりよく詰む。地沸微塵につき細かな地景よく入り、淡く沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目、丁字、尖り心の刃交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。足、葉盛んに働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。表裏に棒樋の彫刻。吉田研。吉田正明、大野兼正に師事。黒呂塗鞘打刀拵入り。(970g)

2-toushi0 1-koshirae0
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
78 居合刀 伯耆國名和住林長孝七十六才作(鳥取)昭和四十五年二月吉日 昭和四十五年 76.2 1.8 0.9 当店の保証 標準品 外装 ¥450,000

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、小板目交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目、尖り心の刃交じる。匂い口やや深めに沸よくつく。小足、葉よく働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。林隆次。陸軍軍刀技術奨励会入選。湊川鍛錬所入所、森脇要の門。黒呂塗鞘打刀拵入り。(1410g)