10万円〜30万円 一覧

No.種別時代長さ反り重ね鑑定書価格
H-94 目貫 鎧武者図大小目貫 無銘(京金工) 江戸時代 保存刀装具 ¥100,000
1 短刀 無銘(新々刀寿命) (美濃)(東山道) 幕末 29 1 0.72 日本刀剣保存会 ¥100,000
2 短刀 無銘(水心子一門) (武蔵)(東海道) 江戸末期 24.2 0 0.72 当店の保証 ¥160,000
3 短刀 無銘(新々刀寿命) (美濃)(東山道) 江戸末期 23.6 ナシ 0.68 保存刀剣 ¥260,000
20 脇差 兼元(美濃)(東山道) 安土桃山 44.9 1.6 0.62 保存刀剣 ¥180,000
21 脇差 備州 応永(以下切) (備前)(山陽道) 室町前期 55.6 1.8 0.6 保存刀剣 ¥280,000
33 関住人栗木兼正作(岐阜) 昭和初期 63.2 1.6 0.76 当店の保証 ¥230,000
34 関藤原義尚作(岐阜) 昭和初期 65.9 1.9 0.73 当店の保証 ¥230,000
35 濃州関住服部正廣作 (岐阜) 昭和初期 65.3 1.6 0.75 当店の保証 ¥230,000
36 平田秀光 昭和初期 60.5 1.6 0.72 当店の保証 ¥250,000
No. 種別 時代 鑑定書 価格
H-94 目貫 鎧武者図大小目貫 無銘(京金工) 江戸時代 保存刀装具 ¥100,000

目貫
鎧武者図大小目貫 無銘(京金工)
赤銅地 容彫 色絵

(大)表 縦1.5㎝×横2.75㎝
   裏 縦1.5×横3.05㎝
(小)表 縦1.38㎝×横2.3㎝
   裏 縦1.34×横1.12㎝

京金工とは、京都の金工で、後藤家やそのほかの主要流派に属さない金工の総称ですが、
ほとんどが後藤家の影響が感じられます。
(保ー94)

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
1 短刀 無銘(新々刀寿命) (美濃)(東山道) 幕末 29 1 0.72 日本刀剣保存会 標準品 白鞘 ¥100,000

平造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く白気映り立つ。刃紋は湾れに互の目交じる。匂い口ややフックラと小沸つく。湯走り、喰い違い刃かかる。金筋、砂流しかかり、明るく冴える。(保存刀剣)

No. 種別 時代 長さ 重ね 鑑定書 付属 価格
2 短刀 無銘(水心子一門) (武蔵)(東海道) 江戸末期 24.2 0.72 当店の保証 標準品 外装 ¥160,000

平造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸つき、細かな地景顕わる。刃紋は互の目乱れ、丁字、尖り心の刃交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。僅かに足、葉働く。金筋、砂流しかかり、明るく冴える。黒漆変模様塗鞘小刀拵入り。

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
3 短刀 無銘(新々刀寿命) (美濃)(東山道) 江戸末期 23.6 ナシ 0.68 保存刀剣 標準品 白鞘 外装 ¥260,000

平造り庵棟 うぶ茎 板目肌、杢交じりよく練れ詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く白気映り立つ。刃紋は互の目乱れ丁字、尖り心の刃交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。僅かに匂い足、葉働く。金筋、砂流しかかり、明るく冴える。茶黒散塗鞘小刀拵(江戸肥後)付き。(保存刀剣)

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
20 脇差 兼元(美濃)(東山道) 安土桃山 44.9 1.6 0.62 保存刀剣 標準品 白鞘 ¥180,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、杢交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く白気映り立つ。刃紋は湾れに尖り互の目交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。湯走りかかり僅かに足、葉働く。金筋、砂流しかかり明るく冴える。美濃赤坂住。室町末期の兼元です。(保存刀剣)

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
21 脇差 備州 応永(以下切) (備前)(山陽道) 室町前期 55.6 1.8 0.6 保存刀剣 標準品 白鞘 ¥280,000

本造り庵棟 磨上茎 板目肌、杢交じりよく練れ詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕われ、淡く映り立つ。刃紋は湾れに互の目、丁字、尖り刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。湯走りかかり、小足、葉働く。金筋、砂流しかかり、匂い口明るく冴える。表裏に棒樋に添樋の彫刻。応永備前、小反り派の作です。(保存刀剣)

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
33 関住人栗木兼正作(岐阜) 昭和初期 63.2 1.6 0.76 当店の保証 標準品 外装 ¥230,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く白気映り立つ。刃紋は中直刃浅く湾れて小乱れ交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。刃縁ほつれ、僅かに小足、葉働く。刃縁に金筋、砂流しかかり、明るく冴える。本名は栗本正一。元陸軍受命刀匠。黒呂塗鞘打刀拵入り。

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
34 関藤原義尚作(岐阜) 昭和初期 65.9 1.9 0.73 当店の保証 標準品 外装 ¥230,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸つき、細かな地景顕われ淡く白気映り立つ。刃紋は尖り互の目、三本杉風に乱れる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。僅かに足、葉働く。金筋、砂流しかかり明るく冴える。本名は武山勲。元陸軍受命刀匠。陸軍軍刀技術奨励会入選。黒呂塗鞘打刀拵入り。

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
35 濃州関住服部正廣作 (岐阜) 昭和初期 65.3 1.6 0.75 当店の保証 標準品 白鞘 外装 ¥230,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸つき、細かな地景顕われ淡く白気映り立つ。刃紋は尖り互の目、三本杉風に乱れる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。僅かに葉働く。金筋、砂流しかかり、明るく冴える。元陸軍受命刀匠。戦後の作刀を見ない。陸軍軍刀拵付き。

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
36 平田秀光 昭和初期 60.5 1.6 0.72 当店の保証 標準品 白鞘 外装 ¥250,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目、丁字、尖り刃交じる。匂い口深めに沸よくつく。沸足、葉盛んに働き、金筋、砂流し頻りにかかる。匂い口明るく冴える。匂い深く出来良し。作品少なく戦後の作刀をみない為、出自不明。黒呂塗鞘打刀拵付き。