銘 無銘 (浜野派)

No. 種別 時代 鑑定書 価格
86 銘 無銘 (浜野派) 江戸後期 特別保存刀装具 ¥380,000

この商品について

【甕割温公図】 鐔
堅丸形  赤銅石目地  鋤出高彫
象嵌色絵  鋤残耳
縦7.8㎝×横7.3㎝ 厚さ0.6㎝
(特ー86)

浜野派とは奈良派から派生し、組織された一門です。初代は浜野政隋、兼隋、矩隋、直隋と続き、その門下も多く一世を風靡した一門です。

司馬温公(司馬光)は中国、北宋の学者、政治家です。
司馬温公の甕割りは有名な逸話です。

【甕割温公図】司馬温公(司馬光)が子供の頃、庭で友達と遊んでいたところ、子供の一人が誤って水がめに落ちてしまいました。他の子供は何もできずにただおろおろしていました。温公は、石を投げて甕を割り、水を抜いて友達を助けました。

その話を聞いた父親は水甕よりも友達が大事だと温公を褒めて、命の大切さを教えました。

【日本刀鑑定証について】 特(刀装具)

販売価格 ¥380,000(税込)