刀剣・日本刀販売の刀剣杉田

更新情報

2015.05.01
第一回「鬼鶴の系譜」元禄編 掲載
2015.04.25
刀剣杉田情報5月度更新
2015.04.10
日本の歴史 4月分掲載
2015.04.03
第七回「鬼鶴の系譜」寛政編 掲載
2015.04.03
日本刀豆知識掲載
2015.03.25
刀剣杉田情報4月度更新
2015.03.20
日本刀豆知識掲載

今月の逸品

今月の新規展示品

日本刀、重要刀剣、備中守橘康廣、刀身

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌よく詰み、地沸微塵に厚くつく。細かな地景よく入り乱れ映り立つ。刃紋は互の目丁字乱れ、尖り心の刃交じり、焼き高く華やか。匂い口締まり心に小沸よくつく。湯走り飛び焼きかかり、足、葉盛んに働く。金筋、砂流し頻りにかかり、匂い口明るく見事に冴える。土佐将監為康の次男、大阪石堂の祖。業物。☆☆第42回重要刀剣☆☆

おすすめ品

於茶臼山元長作(尾張)

鵜の首造庵棟 うぶ茎 小板目肌、杢交じりややザングリと肌立ちよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り、淡く沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目交じる [...]

藤原吉永(越中) 元禄二二月日

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、杢交じりやや大肌顕われ詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く映り立つ。刃紋は湾れに互の目、尖り心の刃交じる。匂い口や [...]

兼法(美濃)

本平造り庵棟 うぶ茎 板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ白気調の映り立つ。刃紋は湾れに互の目、尖り心の刃交じる。匂い口や [...]

防州國苑軒昭那造之 皇紀二千六百四年 (山口)

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、杢交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕れ淡く沸映り立つ。刃紋は互の目乱れ、尖り刃交じる。匂い口フックラと [...]

備中國手荘住竹下祐光作之(岡山)昭和五十三年十月吉日

本造り庵棟 うぶ茎 柾目肌よく詰み、地沸微塵につく。細かな地景顕われ淡く映り立つ。刃紋は湾れに互の目交じる。匂い口ややフックラと小沸つく。細かな [...]

藤嶋(加賀)

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、杢交じりよく練れやや大肌顕わる。地沸微塵につき、細かな地景よく入り、乱れ調の映り立つ。刃紋は尖り互の目、互の目、尖り [...]