本年も格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。
来年も、本年同様のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
【年末年始のお知らせ】
誠に勝手ながら、12月31日(日)~1月4日(木)まで年末年始休業とさせていただきます。
ようこそ、刀剣杉田へ

刀剣杉田は平成10年創業以来、東京都池袋の地から、毎年、数百振り、
すべてを合わせますと五千振りを超える刀剣を国内外の皆様にお渡ししてまいりました。
これなら欲しい、この価格なら欲しいと思える刀剣を、信用のおける鑑定書を付けて、
今でも、そしてこれからも、真心をもって皆様に提供してまいります。

更新情報

2018年04月02日
連載小説 第十三回「骨喰丸が笑う日」掲載
2018年03月23日
刀剣杉田情報4月度更新
2018年02月22日
刀剣杉田情報3月度更新
2018年02月13日
連載小説 第十二回「骨喰丸が笑う日」掲載
2018年01月24日
刀剣杉田情報2月度更新
2018年01月05日
連載小説 第十一回「骨喰丸が笑う日」掲載
2017年12月22日
刀剣杉田情報1月度更新

お知らせ

2018年04月20日
土州住左行秀作之 安政三年二月日 (第49回重要刀剣)入荷しました
2018年02月26日
第17回 [日本刀] 中原ゼミのお知らせ
2018年01月09日
第16回 [日本刀] 中原ゼミのお知らせ
2017年11月07日
第15回 [日本刀] 中原ゼミのお知らせ
2017年10月19日
石州出羽直綱作 (第34回重要刀剣)入荷しました
2017年09月16日
第14回 [日本刀] 中原ゼミのお知らせ
2017年08月31日
備州長船盛光 応永丗三年□月日 (第38回重要刀剣)入荷しました

今月の逸品

25335
1-toushi0
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
24 脇差 越後國義光作(東京) 昭和五十七年八月吉日 為○○氏 昭和五十七年 33.9 0.3 0.54 優品 白鞘 ¥1,250,000

平造り庵棟 うぶ茎 板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り乱れ映り立つ。刃紋は互の目丁字乱れ逆がかる。匂い口フックラと小沸よくつく。足、葉盛んに働き、金筋、砂流しよくかかる。匂い口明るく冴える。表裏に棒樋の彫刻。大野義光。本名、吉川三男。吉原門下屈指の名工。本作と同年に高松宮賞受賞。無鑑査。(刀剣杉田)

詳細を見る

おすすめ品

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
39 加州住兼重作(加賀) 嘉永三年八月吉日 (北陸道) 江戸後期 70.4 2 0.73 特別保存刀剣 優品 白鞘 外装 ¥950,000

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌、杢交じりややザングリと肌立ちよく詰む。地沸微塵に厚くつき、地景よく入り、淡く沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目、丁字交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。湯走りかかり、二重刃盛んにかかる。葉働き、金筋、砂流しかかり、匂い口明るく冴える。木下甚之丞。甚太郎兼久の子。伊勢大掾受領。黒呂塗鞘打刀拵付き。(特別保存刀剣)

詳細を見る

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
38 大小揃い (大) 精神刀護忠孝道故悉 罪邪意 無銘(一貫斎義弘) (武蔵)(東海道) 江戸末期 65.4 1.6 0.61 保存刀剣 標準品 白鞘 外装 ¥950,000

本造り庵棟 うぶ茎 大板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景よく入り淡く白気風の映り立つ。刃紋は中直刃浅く湾れて互の目交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。小足、葉よく働き、金筋、砂流しかかり、明るく冴える。鈴木善吉。中山蔵人と称す。肌物鍛えの名人。金梨地家紋散塗鞘打刀拵付き。(保存刀剣)

詳細を見る

2-toushi0 1-koshirae
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
33 石州長浜住正直(石見) (山陰道) 室町後期 62 2 0.76 保存刀剣 標準品 白鞘 外装 ¥480,000

本造り庵棟 磨上茎 小板目肌、杢交じりややザングリと肌立ちよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く白気風の映り立つ。刃紋は中直刃浅く湾れて小乱れ交じる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。細かな小足入り、葉働く。金筋、砂流しかかり、明るく冴える。末古刀。黒茶模様青貝散塗鞘打刀拵付き。(保存刀剣)

詳細を見る

1
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
31 大身槍 無銘(金房)(大和) (五畿) 室町後期 73.5 ナシ 1.43 特別貴重刀剣 標準品 白鞘 ¥380,000

平三角造り大身槍 中心尻つまむ 柾目肌、板目交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ白気風の映り立つ。刃紋は中直調子浅く湾れて互の目交じる。匂い口フックラと小沸つく。小足、葉盛んに働き、金筋、砂流しかかり明るく冴える。刃長二尺四寸二分の豪壮な槍です。(特別貴重刀剣)

詳細を見る

1 2
No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
18 脇差 播磨大掾藤原重高(越前)越前住 (北陸道) 江戸前期 57.9 1.3 0.68 保存刀剣 標準品 白鞘 外装 ¥350,000

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、杢交じりややザングリと肌立ちよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ淡く沸映り立つ。刃紋は互の目乱れ、丁字、尖り心の刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。湯走りかかり、足、葉よく働く。金筋、砂流しかかり明るく冴える。二代目。道本兼植門人。業物。黒呂塗鞘脇差拵付き。(保存刀剣)

詳細を見る

1 2
No. 種別 時代 長さ 重ね 鑑定書 付属 価格
4 短刀 一義(出羽) 天保十年二月日 (東山道) 江戸後期 23.7 0.81 保存刀剣 優品 白鞘 外装 ¥350,000

平造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕われ淡く沸映り立つ。刃紋は中直刃、浅く湾れて刃縁ほつれる。匂い口フックラと小沸よくつく。僅かに小足入り、葉働く。刃縁に細かな金筋よく絡み、砂流しかかり、匂い口明るく冴える。表に棒樋、裏に丈くらべ樋の彫刻。池田清蔵。二代目池田一秀。庄内酒井家抱工。黒呂塗鞘合口拵付き。(保存刀剣)

詳細を見る

品物を選ぶ

店舗外観

お気軽にご来店ください。

刀剣杉田は、東京の池袋から歩いて数分の距離にあります。一度、ご来店いただき、美しい刀剣に実際に触れてみませんか。非常に安価な一振りから、国指定の重要美術品に至るまで、六百振を超える刀剣が、皆様のおいでを今日もお待ちしています。