肥前国住武蔵大掾藤原忠広 寛永二年八月吉日(第39回重要刀剣)(西海道)

No. 種別 時代 鑑定書 価格
56 肥前国住武蔵大掾藤原忠広 寛永二年八月吉日(第39回重要刀剣)(西海道) 江戸前期 重要刀剣 特優品 ¥9,800,000

この商品について

本造り庵棟 うぶ茎 小杢目肌よく練れよく詰み、小糠肌となる。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り淡く沸映り立つ。刃紋は広直刃浅く湾れて刃縁ほつれる。匂い口フックラと小沸よくつく。二重刃かかり細かな小足、葉盛んに働く。刃縁に細かな金筋よく絡み、砂流しかかる。匂い口明るく見事に冴える。初代忠吉。橋本新左衛門。埋忠明寿に学ぶ。鍋島家抱工。☆☆第39回重要刀剣☆☆

¥9,800,000

No 56
種別
Category

鑑定書
Certificate
重要刀剣
時代
Period
江戸前期
質について
Quality
特優品
備考
Remarks
肥前刀大鑑 所載
【付属品】 白鞘