傘笠正峯作之(石川) 平成十年八月日

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、柾交じり見事に詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕われ、淡く沸映り立つ。地鉄精美。刃紋は互の目乱れ、丁字、尖り心の刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。匂い足、葉盛んに働く。金筋、砂流しよくかかり匂い口明るく見事に冴える。表裏に棒樋の彫刻。隅谷與一郎。桜井正幸の門。立命館大学卒。人間国宝。(保存刀剣)