無銘(坂倉関)(美濃) (東山道)

No. 種別 時代 長さ 反り 重ね 鑑定書 付属 価格
36 無銘(坂倉関)(美濃) (東山道) 室町後期 70.2 1.4 0.6 保存刀剣 標準品 白鞘 外装 ¥390,000

この商品について

本造り庵棟 磨上茎 柾目肌、板目交じりよく詰む。地沸微塵につき、細かな地景顕われ、淡く白気風の映り立つ。刃紋は湾れに互の目、尖り刃交じり三本杉風に乱れる。匂い口ややフックラと小沸よくつく。飛び焼きかかり、足、葉働く。金筋、砂流しよくかかり、明るく冴える。坂倉鍛冶は志摩鍛冶の一族が小山から坂倉に移ったものとされ正吉、正利、正俊、正善等が居る。黒呂塗鞘打刀拵付き。(保存刀剣)

販売価格 ¥390,000(税込)