隅州住正景(大隅) 文政七年申八月日 (西海道) (第42回重要刀)

No. 種別 時代 鑑定書 価格
53 隅州住正景(大隅) 文政七年申八月日 (西海道) (第42回重要刀) 江戸後期 重要刀剣 特優品 ¥7,500,000

この商品について

本造り庵棟、うぶ茎。互の目乱れ、丁子交じり尖り刃交じる。匂い深くよく沸つき、足入り葉働く。金筋砂流し頻りにかかり、明るく見事に冴える。小板目肌、見事に詰む。地沸微塵に厚くつき、地景細かくよく入り、沸映り鮮明に立つ。伯耆守正幸門人、隅州柁城住加治木島津家抱工。辺見十朗田の愛刀。腰刻焦茶塗鞘打刀拵付き。☆☆第42回重要刀剣☆☆

¥7,500,000

No 53
種別
Category

鑑定書
Certificate
重要刀剣
時代
Period
江戸後期
質について
Quality
特優品
備考
Remarks
辺見十郎太愛刀
【付属品】 白鞘 外装