於武州江戸越前康継 以南蛮鉄(初代) (第17回重要刀剣)

種別 時代 価格
於武州江戸越前康継 以南蛮鉄(初代) (第17回重要刀剣) 安土桃山 特優品 ¥9,800,000

この商品について

Oite Busyu Edo Echizen Yasutsugu motte Nanban-tetsu

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌に杢交じりやや肌立ちごころによく練れよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り淡く映り立つ。刃紋は浅い湾れに小互の目、尖り状の刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。小足、葉盛んに働き、金筋、砂流し頻りにかかる。匂い口明るく見事に冴える。下坂市左衛門、初代康継。新刀最上作、良業物。☆☆第17回重要刀剣☆☆

¥9,800,000

種別
Category

鑑定書
Certificate
重要刀剣
形状
Shape
鎬造 庵棟 反りややつき中鋒  長さ:66.0糎 反り:1.8糎 元幅:2.9糎 先幅:2.1糎
Shinogizukuri iorimune. Sori yaya tsuki chu-kissaki. Edge sise:66.0cm sori:1.8cm moto-haba:2.9cm saki-haba:2.1cm

Kitae
板目やや流れどころに 地沸つき、地景交る
Itame yaya nagare dokoro ni jinie tsuki chikei majiwaru.
刃文
Hamon
浅い湾れ
Asai notare.
帽子
Boshi
僅かに乱れ込み、先小丸に返る。
Wazukani midarekomi, saki komaru ni kaeru.

Nakago
生ぶ、先剣形、鑢目筋違、目釘孔 一
Ubu, sakikengata, Yasurime sujichigai,mekugiana 1.
時代
Period
安土桃山

Saya
白鞘入
質について
Quality
特優品
【付属品】 白鞘