河内守藤原国助 (第38回重要刀剣)

種別 時代 鑑定書 価格
河内守藤原国助 (第38回重要刀剣) 江戸前期 重要刀剣 特優品 ¥9,500,000

この商品について

Katana, Kawachi no kami Fujiwara Kunisue.

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、杢交じりよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕わる。刃紋は焼き幅広く互の目乱れに丁字交じり、尖り刃交じる。匂い口フックラと沸よくつき湯走り、飛び焼きかかる。匂い足、葉盛んに働き金筋、砂流し頻りにかかり見事に冴える。初代河内守國助、堀川一派。☆☆☆第38回重要刀剣☆☆☆

¥9,500,000

種別
Category

鑑定書
Certificate
重要刀剣
形状
Shape
鎬造 庵棟 長さ:76.65糎 反り:1.4糎 元幅:3.0糎 先幅:2.1糎
Shinogizukuri iorimune. hacho:76.65cm sori:1.4cm moto haba:3.0cm saki haba:2.1cm

Kitae
小板目肌
Ko itame hada.
刃文
Hamon
小のたれに互の目、角がかった刃・小互の目など交じり・・・
konotare ni gunome,kado ga katta ha,ko-gunome nado majiri,
帽子
Boshi
直ぐに小丸に深く返り、先掃きかける。
sugu ni komaruni fukaku kaeri,saki-hakikakeru.

Nakago
生ぶ、鑢目大筋違、目釘孔一
Ubu,yasurime sujichigai,mekugiana1
時代
Period
江戸前期
Edo period.

Saya
白鞘入り
質について
Quality
特優品
備考
Remarks
新刀集(刃文と銘字) 所載
柴田光男
藤代義雄
【付属品】 白鞘