備州長船法光作 明応八年二月日(第46回重要刀剣)

No. 種別 時代 鑑定書 価格
52 備州長船法光作 明応八年二月日(第46回重要刀剣) 室町後期 重要刀剣 特優品 ¥6,800,000

この商品について

本造り庵棟 うぶ茎 小板目肌、杢交じりややザングリと肌立ちよく練れよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り乱れ映り立つ。刃紋は互の目乱れ、丁字、尖り刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。足、葉盛んに働き、金筋、砂流しかかる。匂い口明るく見事に冴える。四郎左衛門尉法光。与三左衛門尉祐定に並ぶ名工。鮫皮研出印籠刻鞘打刀拵付き。☆☆第46回重要刀剣☆☆

¥6,800,000

No 52
種別
Category

鑑定書
Certificate
重要刀剣
時代
Period
室町後期
質について
Quality
特優品
【付属品】 白鞘 外装