時代‘安土桃山’で検索した結果:3 件

1-toushi0
種別 時代 長さ 反り 重ね 価格
脇差 宗長(若狭)(北陸道) 安土桃山 48.5 1.2 0.56 ¥380,000

薙刀直し造り庵棟 うぶ茎 小板目肌よく詰み、地沸微塵に厚くつく。細かな地景顕れ、沸映り立つ。刃紋は湾れに互の目交じる。匂い口フックラと、小沸よくつく。湯走りかかり、小足、葉よく働く。金筋、砂流しかかり、明るく冴える。表裏 […]

1
種別 時代 長さ 反り 重ね 価格
脇差 武州下原住正重作 (武蔵)(東海道) 安土桃山 43 1.3 0.82 ¥250,000

平造り庵棟 うぶ茎 杢目肌、板目交じりよく練れよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景顕われ淡く白気風の映り立つ。刃紋は湾れに互の目、尖り心の刃交じる。匂い口ややフックラと小沸つく。湯走りかかり小足、葉働く。金筋、砂流し […]

shirasaya0
種別 時代 長さ 反り 重ね 価格
於武州江戸越前康継 以南蛮鉄(初代) (第17回重要刀剣) 安土桃山 66.1 1.80 0.61 ¥9,800,000

本造り庵棟 うぶ茎 板目肌に杢交じりやや肌立ちごころによく練れよく詰む。地沸微塵に厚くつき、細かな地景よく入り淡く映り立つ。刃紋は浅い湾れに小互の目、尖り状の刃交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。小足、葉盛んに働き、金 […]